Home > スポンサー広告 > KAZUさんの採集した天然オオクワガタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > KAZUさんの採集した天然オオクワガタ

Home > 飼育雑記 > KAZUさんの採集した天然オオクワガタ

KAZUさんの採集した天然オオクワガタ

75mmc.jpg

ある大切にしているオオクワガタを紹介します。
ぱっと見はどうでしょうか、細身で特別な部分の無い個体に見えます。
もし、我家で飼育羽化していたなら、種親候補になっていなかったかもしれません。
この個体にとって一番大事なのは、データなのです。

この個体には下の画像にあるように、採集場所は勿論の事、採集日時、時間、材の形と取出し部分、朽ち方、その材から取出される幼虫画像、採集時頭幅、体重、成虫になるまでの過程など、おおよそ全てのデータが揃っています。
これらは、採集者KAZUさんが書き記し付けてくれました。更に採集中の奮闘ぶりはグログでも拝見出来ます。
私は、KAZUさんから何度か野外産個体を譲って頂きましたが、全ての個体にこのようなデータが付いています。
この採集データが、私には嬉しくてならないのです。
私のような飼育専門のオオクワガタ好きにとって、このようなデータの揃った天然個体を飼育出来るという事は、とても幸運な事だと思っています。
また、このような確かなデータの揃った天然個体を飼育しているからこそ、私は無産地オオクワガタの飼育も楽しめるのだと思います。それはそれ、これはこれ、というように。

この度、KAZUさんと相互リンクをさせて頂きました。ブログを通して、カズさんの行動力と努力を見ていると、私も飼育の方で頑張らねばといつも感じます。
是非訪れて、採集の臨場感を味わって下さい。
KAZUさん、これからも楽しませて下さい。宜しくお願い致します。

nose75Ldate.jpg

話は前後しますが、画像の個体は2年1化型かそれ以上と思われますが、最終交換時21.1gで75mm羽化しています。細身ですが、なかなか、何か大きな可能性を持っているような気がします。やりがいのある個体です。



大好きな山梨明野のオオクワガタ採集データ
akeno70line.jpg

P.S.
上写真の明野幼虫の羽化後の姿。
我家の明野産オオクワガタは、全てこの個体の血を引いている。
この先何頭の子孫を見ても、この基礎親のフォルムは忘れないと思う。
明野町産F0

スポンサーサイト

Home > 飼育雑記 > KAZUさんの採集した天然オオクワガタ

タグクラウド
リンク
Dorcus binodulosus

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。