Home > 2009年08月

2009年08月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

憧れの佐賀三根産

2009年、佐賀県みやき町(旧三根)産F2で幾つかの良い個体が羽化した。
佐賀三根に対する自己流な拘りを紹介したい。

私がクワガタを始めた98'年頃、
オオクワガタは、山梨の韮崎、大阪の能勢、佐賀の筑後川流域が有名3大産地であった。
その中でも、佐賀産は太くなると云われ憧れたものであった。
オオクワガタ飼育をするにあたって、最初に飼育したいと思った産地である。

まずは、この個体群の種親となる個体(F1,78mmup)から紹介したい。
この個体の親は、♂F0, 63mm ♀F0, 42mm。
(04,10/31,ヤナギのカワラ立枯れ材より2-3齢材採集)
福岡D2さんの貴重な採集個体で、このF1もD2さんの羽化させた個体である。

大顎は緩やかにカーブし直線部分が見つからない。
腹部がスッと短く尖っていて、顎を開いても閉じても様になる格好。
F1ではかなりの大型であり、
ここで累代を止めてしまいたくなる程、惚れ惚れとした個体であった。

因に、画像は2009年8月のもので、やや軽くなったものの今なお元気でいる。
今年09年も同腹♀と子孫を残した。

基礎種親,F1 体長78.6mm前後/頭幅27.2mm
SGMD2.jpg



次は、今年の羽化個体F2の中から10年の種親候補を紹介したい。
サイズ、形ともに兄弟中一番種親に似ているのではないか。
この個体が羽化した時には、この体型を見てホントに嬉しかった。
今後も継承されると思ったから。
欲を言えば大顎が太すぎ!
78.1mm頭幅27.3mm (No.c-11)
CL11.jpg


次も、今年羽化の同腹個体の中から来年の種親候補を紹介したい。
顎が長めですね。
私の中の究極の三根産に近づいています。
77.2mm頭幅26.9mm (No.c-19)
SMDD19.jpg



次は、種親候補ラスト3頭目。この感じも好きです。
この種親の前年に、福岡のJeeさんからお譲り頂いたF1個体がこんな感じだった。
78.2mm頭幅26.9mm (No.c-27)
SMDD27c.jpg


11頭羽化中75mm台1頭、77-78mm台10頭。
この3頭の他にも78mmup頭幅27mmup等いますが、
バランスと将来性を鑑みて、種親はこの3頭でいくでしょう。



次は、三根産別血統F1♀(Jeeさん採集飼育個体)との仔たちの紹介です。
F1どうしの交配から1代目にして80mmを超えるとは予想にもしていませんでした。
こちらでも紹介しました個体です。

80.5mm/頭幅27.9mm/顎幅5.7mm (No,a-15)


F3では、形、大きさどちらも気にしていかなければなりません。
嬉しい事です。

三根には、私の知れない容姿のオオクワガタが沢山存在していると思います。
私の憧れに対する思入れと感想でありますので、どうぞご了承下さい。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home > 2009年08月

タグクラウド
リンク
Dorcus binodulosus

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。