Home > 2010年羽化個体 Archive

2010年羽化個体 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今年のベスト3、その3

サイズ80mm、頭幅28.3mm
以前にもupした個体ですが、形的にはちょっと別格です。
孵化当年秋頃(2本目の飼育期間)には30gくらいはあったと思われますが、翌年1/13,まで放置してしまい暴れ25.6g。
4本目24.4gで過去最小幼虫からの80mmupでした。
結果長さはでませんでしたが、腹部がかなり小さくしまっていて頭がより大きく見えます。
これをバランス良いとみるか悪いとみるか、オオクワガタ愛好家の好みにより分かれるところですが、
私の意見は、こういう個体も良い!です。

(能勢YG/C-17) 幼虫時頭幅13.0mm,
09,06/04, 1本目
09,07/31, 2本目(16.7g)
10,01/13, 3本目(25.6g)
10,03/30, 4本目(24.4g)
10/6中旬,羽化
C17r.jpg
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今年のベスト3、その2

サイズ81mm、頭幅は28.2mm。
その1の80mmと同腹兄弟ですが、こちらはかなり厳つい感じがします。
幼虫時の頭幅12.6mm。
2011年種親候補。

(NSYG/C-22) 幼虫時頭幅12.6mm,
09,06/19, 1本目
09,07/30, 2本目(6.9g)
10,01/13, 3本目(29.1g)
10,03/30, 4本目(26.3g)
10/6中旬,羽化から下旬羽化
C22.jpg
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今年のベスト3、その1

サイズは、80mmとやや小ぶりですが形が好きです。
頭幅も27.7mmで数値的に決して広いわけではありませんが、全体のバランスでしょうか、頭部が大きく見えます。
幼虫時の頭幅12.9mmで同腹兄弟中3番目でした。
2011年種親候補。

(NSYG/C-30) 幼虫時頭幅12.9mm,
09,06/19, 1本目
09,08/19, 2本目(19.3g)
10,01/13, 3本目(25.2g)
10,04/01, 4本目(25.7g)
10/6中旬から下旬,羽化
C30.jpg
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

能勢YGのC-Line 1番マーク

形としては、能勢YG血統、自己飼育中過去最良かと思います。
長さが出なかったのは残念ですが、幼虫時より期待の個体でしたので11'年の種親です。

体調は80.4mm、頭幅28.3mm/顎幅5.9-6.0mm。
腹部が小さく、頭幅率が高くて顎の厚みや幅もあるので、見方によっては逆にアンバランスさを感じてしまうかもしれない。(画像は真上から撮)
ディプル全く無し、特美。
種親は、前年から使用している847同腹78mmに08年羽化の旧能勢80血統49.3mmを交配したもの。

(NSYG/C-17) 幼虫時頭幅13.0mm,
09,06/04, 1本目
09,07/31, 2本目(16.7g)→アバレ
10,01/13, 3本目(25.6g)
10,03/30, 4本目(24.4g)
10/6中旬,羽化


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home > 2010年羽化個体 Archive

タグクラウド
リンク
Dorcus binodulosus

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。